Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Profile
New Entries
Category
Recent Comment
クリック募金
クリック募金(dff)
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
玉ねぎ事件

10日ほど前のお話。

帰宅して玄関を開けると、パルがお出迎え〜。

 

「お母さんお帰りー♪

ぼく良い子だったよ。」

IMG_1786-s.jpg

 

パル、お出迎え ありがとねぇ〜。

 

家の中に入り キッチンに行くと。。。

 

IMG_1790-s.jpg

 

え?

なぜ床の上にお鍋が。。。?

いろんな物が散乱してるし。。。??

お鍋の中にあったおかずが消えてるやん???

と、大惨事になっていました(TT)

 

IMG_1791-s.jpg

 

パルくん、やってくれました。

コンロの上にあったお鍋を落下させ

中身を完食。

その中身というのは、鶏肉のトマトソース煮。

しかも玉ねぎ入りです。

 

犬猫が玉ねぎを食べると

赤血球内のヘモグロビンを酸化させ

溶血性貧血を起こすそうです。

食べてすぐ症状が出ると言うわけでもないようですが

1週間ほどは要注意状態でした。

 

2度の血液検査を受けましたが

幸いPCVの値は高く、貧血を起こすこともなく

元気で過ごしています。

先生のお話では、

時々玉ねぎを食べて来院する患者はいるけど

症状が出る子は 1〜2割ぐらいだとか。

 

運が良かったのか とりあえず

今回は大事に至らず良かったです。

 

実は更に2週間ほど前にも やられたんですよね。

その時は玉ねぎ入りではなかったので

犬の嫌がるスプレーを撒いて警戒してたんですが、

ダメでした。

 

で、結局キッチンの入り口にゲートを設置。

 

IMG_1807-s.jpg

 

これで大丈夫だと思うのですが。。。

もちろん本気を出せば

こんなゲートも飛び越えてしまうでしょうが

何も起こらないことを祈るばかりですぅ。。。

 

ところで、これは私の想像なんですが

パルは以前の飼い主さんの元では

人間の食べ物をよく食べていたようなんです。

最初ドッグフードをあげた時の反応が

「何これ?」って顔をしてましたし

ペット用の硬いおやつをあげると

どうやって食べるの?みたいな状態。

でも食パンや卵料理などを私たちが食べてると

結構グイグイと近づいてきて

「僕もくれぇ〜〜〜」と猛アピール。

 

今まで7年間ほど人間の食べ物を食べていたとすると

我が家に来てから

「どうして美味しいゴハンをくれないんだろう」

って思ってるのかなー。

だとすると 今は

大好きなゴハンがもらえなくて

とても可哀想な状態ってことですよね。

 

仕方がないので

これからは たまに何か作ってあげようかなぁ〜

って思ってます。

 

IMG_1804-s.jpg

 

便が「穀類」に反応してしまうので

食パンはあげられないけど

何か考えなきゃねー。

 

posted by: toyo | DOGS | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
我が家の周り

昨年の夏、我が家は引っ越しました。

一応住宅街なのですが、

ご近所には所々田畑が残っています。

 

この季節、、、

毎夜カエルさん達の大合唱カエルカエル

 

こちらは 昼間庭に現れたカエルさん。カエル

 

 

セミの鳴き声に比べたら可愛いもんですが

夜の大合唱は

正直言って、うるさいです。。。汗

でも、可愛いカエルさんの姿を見てると

許せるかなニコニコ

 

ここは川も近く、川には多くの鳥が集まっています。

冬場は多くのカモをよく見かけましたが

この季節は殆ど見かけなくなりました。

最近は シロサギやアオサギ、たまに鵜も見るかな。

川には虫も多いので

ムクドリやハクセキレイなどなど。

その他

ツバメが乱舞しています。

夜になると 今度はコウモリが乱舞です。

 

川の水の中では 結構大きなサカナ魚がよく跳ねてます。

産卵してるのかなぁ〜と思うのですが。。。

その他には

カメカメさんが泳ぐ姿も見かけます。

 

ところで最近川であまり姿を見ないと思っていたカモさん。

なんと2週間ほど前、

家の前にカモさんペアが現れましたカモ

この草原は、実は田んぼです。

まだ田植え前なので雑草だらけですが。

 

先日 夜の8時頃に車で田んぼの横を通ると

車のライトに照らされてカモさんペアの姿が出現。

うっそー!

こんな真っ暗な中で何してんの?

鳥目じゃないんかい?

と、かなり驚いてしまいましたDocomo_kao18

でもよく考えてみると

今まで 夜にカラスやサギの鳴き声を聞いたことがあるので

必要に応じて夜間に行動することもあるんでしょうね。

 

そして昨日の朝、

今度はアオサギさんです。

手前に1羽。そして奥にもう1羽。

恐らく3時間ぐらいはいたでしょうか。

田植えの準備で水が張られたばかりなんですが

お好みのエサがあったんでしょうか。

って言うか、一体何を食べるんでしょうねはてな

 

僅かだけど 

我が家の周りにはまだ自然が残ってるんだなぁ〜

と思うと ちょっぴり嬉しいですぅ〜〜ラヴネコ

posted by: toyo | ひとり言 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
六甲山牧場

GW前の4月中旬の話題ですが(^^;

六甲山牧場に行ってきました。

今頃更新です汗

 

IMG_0174.JPG

 

六甲山には6年ぐらい前

氷の彫刻展に行ったのですが、

牧場に行ったのは恐らく20年以上前

神戸の震災の前だったかな。

 

牧場に着いてまず思ったこと。。。

やっぱり山は寒いDocomo_kao18

車の温度計でみると、

下界と3〜4度違ってたと思います。

 

さてさて

牧場にいた動物達をご紹介。

まずは羊さん。羊

 

IMG_0118.JPG

 

IMG_0123.JPG

毛刈り前と言う事で、すっごいモコモコのコート。

下界に比べて気温の低い六甲山だけど

見るからに暑そうでした汗

毎年GWの頃に、

毛刈りを一般公開している様子が

TVで紹介されているので

あともうちょっとの我慢だよー。

 

 

↓さてこらは、今年生まれたbaby。

やっぱり赤ちゃんは メッチャ可愛いかった!!

IMG_0127.JPG

 

夕方になるとベルの合図で全員が小屋の中に戻っていきます。

IMG_0186.JPG

↓

IMG_0187.JPG

↓

IMG_0188.JPG

↓

IMG_0189.JPG

 

小屋の中では、み〜んな必死でお食事中ニコニコ

IMG_0193.JPG

 

子羊も大人に負けじと もぐもぐタイムです。

IMG_0195.JPG

 

牧場の定番としては、

やっぱりモーモーさんですよねー牛

間近で見ると でっか〜い。

IMG_0217.JPG

 

babyは、小さいサイズで可愛い〜♪

IMG_0222.JPG

 

イケメンのお馬さん馬

引き馬で 小さな馬場を一周できます。

IMG_0134.JPG

 

うさピョンですぅうさぎ

IMG_0148.JPG

 

おやつタイムでは、

直接ウサギさんに人参をあげることが出来ます。

IMG_0159.JPG

この牧場のウサギは

人懐っこくてめっちゃ可愛かったです。

次はウサギを飼ってみようかなぁー。。。

なんて思ったりニコニコ

 

他にも ブタ、ヤギ、鳥類などなど。

 

 

動物に触れ合って

楽しいひと時でした♪

 

posted by: toyo | お出かけ | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
太りすぎ

桜は終わってしまいましたね。

でも今は鉢植えの芝桜桜が咲き出しました。

 

 

さて本題。

 

パルが施設に保護された時、体重は13kgでした。

その3ヵ月後、我が家に来た頃には14kgに増加。

それでもスタッフの方からは、

もう少し太らせてあげて下さいと。

確かにその当時、ちょっと骨ばった感じで

もう少し太った方がいいなぁ〜と思いました。

 

それから ゴハンをやや多めにして様子を見ていたのですが

一向に太る気配がない。。。

 

ひとつ気になっていたことが。

それは「便」の状態。うんこ

軟便とまではいかないけど、若干柔らかめ。

色も黄色っぽい黄土色。

獣医さんに相談してお薬を処方してもらったけど

殆ど便の状態は変わらず、なんかイマイチ。

 

そこで色々とフードを変えてみました。

試行錯誤の結果、

グレインフリー(穀類不使用)のフードで

ようやく良い便に変わりました。

グレインフリーは3種類ほど試しましたが

うまくヒットしたのは1種類だけ。

今はそのフードを定期購入で使用しています。

 

そのフードに変えてから1ヶ月半ぐらいかな、

ん?胴回りがが太くなってるやん!

パル、ようやく太ってきたねー。

と喜ぶわたし。

 

先日 狂犬病予防注射で病院に行ったところ

なんと体重が14kgから16.8kgと大幅にアップ〜〜〜!

や、やばい。。。汗

予定以上に太り過ぎた。。。汗

獣医さんも、これぐらいで止めておきましょうって汗

 

今まで太れなかったのは フードが原因だったようです。

フードが合わない

→便がイマイチ

→太れない

ってことでした。

 

そして今度は、ダイエットに挑戦中(笑)

恐らく理想的な体重は、15kgぐらいじゃないかな。

パル、がんばろうね。

そうそう、私も間食を止めてダイエットせねば( ̄ ̄;

 

1週間前トリミングに行き

お店の方に可愛いブルーのお花をつけてもらいました。

posted by: toyo | DOGS | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の桜

今年は全国的に桜桜の開花が早かったですね。

この週末、近所の桜は満開桜となり

天候にも恵まれて

毎日お散歩で桜に癒されています。

 

IMG_1566.JPG

 

IMG_1590.JPG

 

名前は分かりませんが

ソメイヨシノとは違った種類の桜もありました。

IMG_1639.JPG

 

近所の桜は、川沿いに植えられており

この桜の下を歩くと

異次元の世界に入り込んだような気分。

IMG_1651.JPG

 

IMG_1601.JPG

 

IMG_1636.JPG

 

でもパルは、当然のことながら

桜には全く興味なし汗

IMG_1613.JPG

 

IMG_1643.JPG

 

お母さん、帰ってゴハン食べたーい、ワン犬

 

posted by: toyo | ひとり言 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
桜はまだまだ

数日の雨のあと、

良い天候が続いています。

気温も少しずつ上昇してるようですね。

 

TVを見ていると、東京の桜は今が見ごろだとか。

映像できれいな桜を楽しませてもらっています。

さてこちら神戸ですが

確か 一昨日にようやく桜開花宣言が出たばかり。

つまり、、見ごろまではまだまだと言った感じです。

 

↑この写真は1週間ほど前に撮ったものです。

 

↑こちらは 一昨日に撮ったもの。

あと一息って感じです。

 

今朝の散歩では、2〜3輪の花を咲かせている木を見かけました。

この先晴天が続き、気温もどんどん上昇するとのこと。

一気に桜が咲くのかなぁ〜。

 

↑こちらは、白いモクレンです。

桜より一足お先に満開です。

 

この季節、花粉症のことを考えると憂鬱ですが、

毎日お花や水鳥などの様子をゆっくりと観察しながら

散歩を楽しんでいます。

つい1ヶ月ほど前までは寒かったので、

ずんずんとひたすら歩いて

足早に散歩を済ませていましたけど(笑)

 

そうそう、昨日庭の芝の手入れをしていたら

カエルさんが3匹出てきましたよ。

ほんと、もう春なんですねぇ〜

 

さて、今日のお散歩ではどんな発見ができるかな。

posted by: toyo | ひとり言 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
花粉の季節

今日はとても暖かいです。

冬が終わり 

春がそこまで来ているのが分かります。

桜桜の木の芽も少し膨らんできています。

3月から4月は 草木の命が芽生える季節。

ほんとに良い季節ですね。

 

がーーーっ!Docomo_kao18

私にとっては 憂鬱な季節です。

スギとヒノキの花粉症です。

つまり良い季節であるべき3月と4月は

花粉との戦いの季節でもあるのです。

 

世の花粉症の皆様、如何お過ごしでしょうか〜?

 

一日中家の中に籠っていたいですが

そういう訳にはいかないですよね汗

マスクは必須!

お薬も使ってます。

大野くんがCMしてるお薬とか漢方薬など。

 

 

花粉を気にせず

パルとドライブして広い公園にでも行きたいです。

 

パル〜、当分はお家の庭園(狭い人工芝汗)で我慢してねぇ〜

posted by: toyo | ひとり言 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キツネ?

今までの我が家のワンコ達は、

みんな短毛ワンコで〜

ふわふわシッポとか無縁でした。

 

パルは、部分的にやや長毛って感じかな。

トントンみたいなゴージャスさは無いですが。

 

でも丸まっていると。。。

 

ちょっとキツネっぽくないですか?

ほんのちょっぴりゴージャス(笑)

 

目を閉じると。。。

 

更にキツネっぽい(^m^)

私が言うのもなんですが、、、

なかなかのイケメンだよなぁーーーハート

と毎日親ばかしてますですニコニコ

 

こんなとぼけたお顔も可愛いですぅ。

ちょっとジジくさいけどね(笑)

 

そろそろお散歩の時間なので

隣の部屋でパルが

キュンキュン鳴き出しました汗

今日はお天気悪いし、ショートコースで

お散歩に行ってきま〜〜〜すっ!

 

posted by: toyo | DOGS | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シュウのお薬

今年は寒いですねぇ。。。泣く

そんな中、シュウが1月半ば過ぎから体調を崩していました。

 

最初はクシャミに始まり

そのうちに食欲がなくなり、全く食べない日もありました。

現在は、クシャミは完治しており

食欲は8割ぐらい戻ったかな。

 

 

今回食欲がなくなったので病院でお薬を処方してもらいました。

抗生物質と食欲促進の胃薬。

この胃薬が問題。

 

昨年6月にも同じ薬を処方され飲んだことがあるのですが

シュウに異常行動が現れました。

 

その時はそわそわとして落ち着きがなくなったり

海老のように体を曲げて後退してみたり。。。

獣医さんに相談した結果、その胃薬を止めた途端

異常行動は収まりました。

 

そして今回もそのお薬を飲んだところ

またもや異常行動が。

今回は、やたらと機嫌が悪く落ち着きもなく

床に寝転んでお腹を見せてたり。。。

挙句の果てには、布団の上でオシッコまで。

 

またもや獣医さんに相談したところ

この胃薬はプリンペランというのですが

中枢に働きかけて食欲を促すといった働きがあります。

一般的には、処方された分量では悪い影響は出ないのですが

多量(10倍ぐらい)に摂取すると異常行動が出るそうです。

それがシュウの場合、感受性が強いらしく

僅かな分量でも症状が出てしまうようです。

 

 

思い起こせば、糖尿病を発症したときも

経口薬のアマリールの効果が発揮され

血糖値が下がり離脱できるほどの回復でした。

その当時の獣医さんの話では

あそこまで血糖値が上がった状態では

アマリールの効果は期待できなかったのですが

ここまで回復できるのは珍しい症例だと言われました。

 

そもそも糖尿病になったのも

発症の2〜3ヶ月前に打ったステロイドが原因では、、、

と思っています。

ごく僅かな量だったのですが

シュウにとっては反応が良すぎたんでしょうね。

 

その他にも、お薬が原因となった事態がありました。

シュウの体質なんでしょうね。

お薬に対する感受性が強く

そのお陰で、良い結果になったり悪い結果になったりと

なかなか面倒な体質のようです。

 

お陰さまで、毎日のインシュリンも

一日一回 たったの1単位の接種で血糖値は安定しております。

一般的には、1単位の接種なんて意味があるんだろうか。。。

と言われそうな分量だそうです(笑)

でもシュウの場合、たった1単位でも効果があるんですよねー。

 

 

今年17歳になるシュウ。

益々病院にお世話になる機会が増えるかと思いますが

お薬の投与には、十分気をつけなければ。

そして早く食欲が100%復活しますように。

posted by: toyo | CATS | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スイッチON

先週は全国的に大雪で色々と被害があったようですが

この辺りは雪が積もるどころか殆ど降る事もなく

平穏に過ごしています。

さすが瀬戸内気候ですね。

 

そんな寒さの中、ワンコは全然へっちゃら〜〜です。

パルは毎日足取り軽くお散歩しております。

 

さて家の中での様子ですが

仔犬ではないので、ひとり遊びをする事はあまりないです。

でもスイッチが入ると。。。

 

 

ひとりで興奮して〜ガウガウ声を出し〜

ソファにジャ〜ンプ!

そして狭い空間を走り回ります汗

パルくんは、結構ジャンプ力があり、

ソファの背もたれを飛び越えることも。

 

 

でも中年のおじさんなので持続力はないです(笑)

暴れまわったあと、いつも爆睡寝る

 

 

スイッチがOFFの時は 殆ど寝てばかり。ニコニコ

ONとOFFがハッキリしたおじさんだ。

 

暖かくなったら車車でお出かけして

広い公園にでも行こうね。

 

posted by: toyo | DOGS | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |