Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
New Entries
Category
Recent Comment
クリック募金
クリック募金(dff)
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サラの命日

先週西日本に降った大雨。

 

被災された皆様、お見舞い申し上げます。

 

兵庫県も特別警報が発令しましたが

幸い私が住む地区では大きな被害もなく

通常通りの日々を過ごしています。

 

テレビを観ていると

東北の震災の時の津波のように

町全体が浸水してしまっていますね。

この先の復旧にはかなりの時間がかかりそうです。

被災地の皆さんが

一日も早く笑顔を取り戻して静かな生活が取り戻せますよう祈っています。

 

さて昨日の7月11日はサラの命日です。

1年経ちました。

 

↓これは我が家に来た日のサラ。

笑顔いっぱいです。

 

サラに限ったことではないのですが

命日を迎える毎に

元気だった頃の記憶が少しずつ薄くなっていることに

気づきます。

 

先日サラが元気だった頃の動画を観ていたのですが

こんなに元気な時期もあったんだなぁーと

改めて思いました。

普段は、闘病中の元気のないサラを

思い出すことが多いので

元気なサラを見てちょっと驚きでした。

 

 

今は、サラがいなくて淋しいと言う気持ちより

サラに会いたい!という気持ちが大きいです。

会いたい、会いたい、、、、、。

抱きしめたい、散歩したい、旅行に行きたい。。。。

もっともっと一緒にいたかった。

 

 

一緒に過ごした時間は短かったけど

密度の濃い3年と9ヶ月でした。

 

↓この写真を撮った日の夜に

突然後ろ足に麻痺が現れました。

5月22日。

10歳の誕生日を迎えて2日後のことでした。

 

 

来年の命日は 泣かずにブログ更新できるかな。

posted by: toyo | DOGS | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
玉ねぎ事件

10日ほど前のお話。

帰宅して玄関を開けると、パルがお出迎え〜。

 

「お母さんお帰りー♪

ぼく良い子だったよ。」

IMG_1786-s.jpg

 

パル、お出迎え ありがとねぇ〜。

 

家の中に入り キッチンに行くと。。。

 

IMG_1790-s.jpg

 

え?

なぜ床の上にお鍋が。。。?

いろんな物が散乱してるし。。。??

お鍋の中にあったおかずが消えてるやん???

と、大惨事になっていました(TT)

 

IMG_1791-s.jpg

 

パルくん、やってくれました。

コンロの上にあったお鍋を落下させ

中身を完食。

その中身というのは、鶏肉のトマトソース煮。

しかも玉ねぎ入りです。

 

犬猫が玉ねぎを食べると

赤血球内のヘモグロビンを酸化させ

溶血性貧血を起こすそうです。

食べてすぐ症状が出ると言うわけでもないようですが

1週間ほどは要注意状態でした。

 

2度の血液検査を受けましたが

幸いPCVの値は高く、貧血を起こすこともなく

元気で過ごしています。

先生のお話では、

時々玉ねぎを食べて来院する患者はいるけど

症状が出る子は 1〜2割ぐらいだとか。

 

運が良かったのか とりあえず

今回は大事に至らず良かったです。

 

実は更に2週間ほど前にも やられたんですよね。

その時は玉ねぎ入りではなかったので

犬の嫌がるスプレーを撒いて警戒してたんですが、

ダメでした。

 

で、結局キッチンの入り口にゲートを設置。

 

IMG_1807-s.jpg

 

これで大丈夫だと思うのですが。。。

もちろん本気を出せば

こんなゲートも飛び越えてしまうでしょうが

何も起こらないことを祈るばかりですぅ。。。

 

ところで、これは私の想像なんですが

パルは以前の飼い主さんの元では

人間の食べ物をよく食べていたようなんです。

最初ドッグフードをあげた時の反応が

「何これ?」って顔をしてましたし

ペット用の硬いおやつをあげると

どうやって食べるの?みたいな状態。

でも食パンや卵料理などを私たちが食べてると

結構グイグイと近づいてきて

「僕もくれぇ〜〜〜」と猛アピール。

 

今まで7年間ほど人間の食べ物を食べていたとすると

我が家に来てから

「どうして美味しいゴハンをくれないんだろう」

って思ってるのかなー。

だとすると 今は

大好きなゴハンがもらえなくて

とても可哀想な状態ってことですよね。

 

仕方がないので

これからは たまに何か作ってあげようかなぁ〜

って思ってます。

 

IMG_1804-s.jpg

 

便が「穀類」に反応してしまうので

食パンはあげられないけど

何か考えなきゃねー。

 

posted by: toyo | DOGS | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
太りすぎ

桜は終わってしまいましたね。

でも今は鉢植えの芝桜桜が咲き出しました。

 

 

さて本題。

 

パルが施設に保護された時、体重は13kgでした。

その3ヵ月後、我が家に来た頃には14kgに増加。

それでもスタッフの方からは、

もう少し太らせてあげて下さいと。

確かにその当時、ちょっと骨ばった感じで

もう少し太った方がいいなぁ〜と思いました。

 

それから ゴハンをやや多めにして様子を見ていたのですが

一向に太る気配がない。。。

 

ひとつ気になっていたことが。

それは「便」の状態。うんこ

軟便とまではいかないけど、若干柔らかめ。

色も黄色っぽい黄土色。

獣医さんに相談してお薬を処方してもらったけど

殆ど便の状態は変わらず、なんかイマイチ。

 

そこで色々とフードを変えてみました。

試行錯誤の結果、

グレインフリー(穀類不使用)のフードで

ようやく良い便に変わりました。

グレインフリーは3種類ほど試しましたが

うまくヒットしたのは1種類だけ。

今はそのフードを定期購入で使用しています。

 

そのフードに変えてから1ヶ月半ぐらいかな、

ん?胴回りがが太くなってるやん!

パル、ようやく太ってきたねー。

と喜ぶわたし。

 

先日 狂犬病予防注射で病院に行ったところ

なんと体重が14kgから16.8kgと大幅にアップ〜〜〜!

や、やばい。。。汗

予定以上に太り過ぎた。。。汗

獣医さんも、これぐらいで止めておきましょうって汗

 

今まで太れなかったのは フードが原因だったようです。

フードが合わない

→便がイマイチ

→太れない

ってことでした。

 

そして今度は、ダイエットに挑戦中(笑)

恐らく理想的な体重は、15kgぐらいじゃないかな。

パル、がんばろうね。

そうそう、私も間食を止めてダイエットせねば( ̄ ̄;

 

1週間前トリミングに行き

お店の方に可愛いブルーのお花をつけてもらいました。

posted by: toyo | DOGS | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キツネ?

今までの我が家のワンコ達は、

みんな短毛ワンコで〜

ふわふわシッポとか無縁でした。

 

パルは、部分的にやや長毛って感じかな。

トントンみたいなゴージャスさは無いですが。

 

でも丸まっていると。。。

 

ちょっとキツネっぽくないですか?

ほんのちょっぴりゴージャス(笑)

 

目を閉じると。。。

 

更にキツネっぽい(^m^)

私が言うのもなんですが、、、

なかなかのイケメンだよなぁーーーハート

と毎日親ばかしてますですニコニコ

 

こんなとぼけたお顔も可愛いですぅ。

ちょっとジジくさいけどね(笑)

 

そろそろお散歩の時間なので

隣の部屋でパルが

キュンキュン鳴き出しました汗

今日はお天気悪いし、ショートコースで

お散歩に行ってきま〜〜〜すっ!

 

posted by: toyo | DOGS | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スイッチON

先週は全国的に大雪で色々と被害があったようですが

この辺りは雪が積もるどころか殆ど降る事もなく

平穏に過ごしています。

さすが瀬戸内気候ですね。

 

そんな寒さの中、ワンコは全然へっちゃら〜〜です。

パルは毎日足取り軽くお散歩しております。

 

さて家の中での様子ですが

仔犬ではないので、ひとり遊びをする事はあまりないです。

でもスイッチが入ると。。。

 

 

ひとりで興奮して〜ガウガウ声を出し〜

ソファにジャ〜ンプ!

そして狭い空間を走り回ります汗

パルくんは、結構ジャンプ力があり、

ソファの背もたれを飛び越えることも。

 

 

でも中年のおじさんなので持続力はないです(笑)

暴れまわったあと、いつも爆睡寝る

 

 

スイッチがOFFの時は 殆ど寝てばかり。ニコニコ

ONとOFFがハッキリしたおじさんだ。

 

暖かくなったら車車でお出かけして

広い公園にでも行こうね。

 

posted by: toyo | DOGS | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
態度が大きくなりました

パルが来てから3週間が過ぎました。

 

最初里親会でパルに会った時の印象は

大人しくて控えめ、ちょっとシャイな男の子。

他のわんちゃんとも喧嘩することもなく

みんなと仲良くおやつをもらっていました。

甘える時は、前脚で「なでて〜」とおねだり。

そんな姿に胸キュンだったのです。

施設でも大型犬に対してのみ威嚇の態度をとるものの

猫にも興味を示さず、フレンドリーな良い子。

 

 

がぁ〜〜〜、

日増しに本性が出てきました( ̄ ̄;

 

私達の食事中は、ぐいぐいと顔を突っ込んできて

「僕もくれ〜〜〜」な状態。

シュウの姿を見ると、ジャンプして近づき

「遊ぼう〜〜」とちょっかいを出し

シュウが怒る。。。

ソファは自分の第2のベッドととして

クッションを跳ね除けて寝てるし。

相手をして欲しい時のアピールは、

前脚でチョイチョイするだけではなく

私が立ち去ろうとすると服や腕を噛んで

「もっと 遊ぼう〜〜〜」と猛アピール。

散歩中にワンコと出会うと、大型犬から小型犬まで

気に入らない子にはガウガウと超怒る。

 

とまぁ、意外に元気いっぱいのやんちゃ坊主でしたっ汗

 

でもそれなりに我が家での生活にも少しずつ慣れ

お散歩のひっぱりは、多少ましになり

お座りや待てなどのコマンドもちょっと覚えてきたかな。

 

見た目はなかなかのイケメンなので(親ばか)

一日に何度も

「パル可愛い〜ハート」とハグしちゃってますてれネコ

 

この前は、シュウの猫ベッドにスヤスヤと寝てる姿を見て

つい笑ってしまったニコニコ

 

 

青い部分がベッドです。

どう見てもそのベッド、小さ過ぎでしょ。。。

 

posted by: toyo | DOGS | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2週間経ちました

パルが我が家に来て、2週間経ちました。

テンションの↑の時は、リビングを走り回り汗

ソファにジャ〜〜ンプビックリ

でも年齢的に おじさん世代ですので

すぐに疲れて良く寝てますおやすみ

 

 

ソファで寝るのは良いのですが、、、

この前 どすん!と大きな音をたてて落下(><)

 

他にも ジャンプの勢いがつき過ぎて

背もたれ部分から床に転落してました(−−;;;;

 

とっても元気なパルですが問題点も有り。

 

散歩中、他のワンコに吠えまくること。

当初は 大型犬のみに反応していたんですが

最近では 小型犬や中型犬にも攻撃的な態度。

保護施設では、ワンコには友好的な子だったんですがねぇ。。。。

やはり環境の変化で 奥に潜んだストレスとかが

あるんでしょうか。

 

適度な甘えん坊さんで

ナデテ〜〜って催促してくるところが

可愛い(^^)

ちなみに上の写真は、

「おやつ くれぇ〜」の催促です汗

 

それと我が家に来てからずっと便が軟便気味です。

獣医さんのお話だと 消化不良の可能性が高いとのこと。

とりあえず先日からお薬を飲んで

経過観察中です。

posted by: toyo | DOGS | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
はじめまして(^^)

新しい家族が1週間前にやってきました犬

 

 

某保護団体からの譲渡です。

 

名前は、「パル」に決定!

7歳(多分)の男の子です。

体重は14kgの中型犬。

前の飼い主さんが高齢で要介護状態になったため

保護されたとのことです。

 

 

この一週間でパルに感じた印象では

可愛がられてのびのびと過ごしてたんだろうなぁ〜

と言うこと。

躾は殆どされていませんでしたが

人に対する不信感はなく、

すぐに「なでてぇ〜」って甘えてきます。

最初パルと出会った里親会でも

初対面の私に近寄って来て手を使っておねだりポーズをしていましたから。

そして他のワンコにも肝要な態度。

年齢的にも落ち着きのある子だなと言う印象でした。

 

 

新しいワンコを迎える一番の条件は

シュウに対する反応。

猫に対して必要以上に反応したり

怒ったり追い回したり。。。なんてワンコはNG!

その点に重視してワンコを探していましたが

結局は一緒に生活をしてみないと分からないですよね。

パルを迎えるか否か、約一ヶ月ほど悩みましたが

パルの人懐こさを信じて 決心しました。

 

一緒に暮らしてみて分かったことは

大型犬には、メッチャ怒る汗

散歩では、グイグイと引っ張る。

ジャッキーやサラに負けないほど「食」に執着。

運動神経が良さそう。

などなど、次々と新しい発見の毎日です。

 

日毎 態度が大きくなり

今では ソファを自分のベッドのように

遠慮なく良く寝てます。

私たちの座る場所が・・・汗

 

 

猫シュウへの反応ですが、

特に強い興味を示すことはありませんが

時々近づいてクンクンと臭いチェックしてます。

そのたびにシュウは、恐怖と怒りの入り混じった顔で硬直、

そしてその場から逃げてます爆笑

 

これからも新しい発見があるんだろうなぁ。

まずは我が家に馴染んでくれそうなので

一安心です。

 

 

我が家で4番目のワンコ、

「パル」を宜しくお願いしますねぇ〜

 

posted by: toyo | DOGS | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サラ永眠

すっかりご無沙汰してしまいました。

その後色々ありまして。。。

 

2017年7月11日(火) 午後1時頃

サラはお空に旅立ちました。

享年10歳。

 

 

昼間私が外出先から戻り、サラのいる部屋に入ると

オシッコの跡が見えたので

「サラ〜、オシッコしたの?

お利口だったねぇー」

と言いながらサラの顔が見える位置に行くと。。。

 

尋常ではない形相。

「サラ!どうしたの!」

叫びながらサラに触れると

既に呼吸の止まった状態。

 

外出前 特に大きな変化はありませんでした。

恐らく 突然に発作でも起こしたのでしょう。

歯を食いしばり、泡を吹いていたので

最期は苦しんだのかもしれません。

 

既に硬直も始まっており、

1時間ほどは経っていたようです。

 

20分か、30分ほど、私は大声を上げて

泣き叫んでいました。

殆ど半狂乱な状態。

2階にいた息子は私の叫び声で飛び降りてきました。

 

 

腎不全になって1ヵ月半余り。

後ろ足の麻痺、続いて前足の麻痺。

下痢を何度も繰り返し、体重は減少。

寝たきり状態になり、視力も失い。。。

眼球は突出気味。

先生からは、脳に腫瘍などの異常があるのかもと言われ

それでも 僅かでも回復してくれることを願い

毎日点滴をしていました。

 

そんな辛い状況の中でも

時折シッポをパタパタと振ってくれたサラでした。

 

 

最期の数日は、食欲もなくなり

アイスクリームを舐めさせてみたり、

少しでも何か食べれるものをと 模索していました。

でも特にぐったりした様子もなく

お薬を飲むのを嫌がって抵抗する元気があり

私を困らせるほどでした。

 

 

まだまだ頑張れる!と信じていました。

家族の誰もが そう思っていました。

まさか突然に、

しかも外出中に逝ってしまうなんて、、、。

ひとりぼっちで逝かせてしまい

悔しい気持ちでいっぱいです。

 

いつも「お母さんがついているからね」

と声をかけていたのに。

最期は約束を守れませんでした。

 

 

翌日 トントンの時と同じ霊園で火葬しました。

 

 

数名のワン友さんから お花を頂きました。

ありがとうございました。

 

 

↑一番左に見えている骨壷は、トントンです。

トントンに引き続き サラまでも失い

本当に淋しい。。。

 

サラは10歳の誕生日を迎えましたが

我が家の家族になって たったの3年9ヶ月しか経っていません。

もっともっとサラと楽しい思い出を作りたかった。

家族の誰よりも私のことを慕い

いつも私の側に寄り添ってくれていました。

本当に 本当に ありがとう。

 

 

Sarah...

I love you.

 

posted by: toyo | DOGS | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
サラの視力

地域によっては大雨による被害があるようですが

みなさんは大丈夫ですか?

 

さてサラですが、

前回どこまで書いたっけ(^^?

 

後足がナックリングを起こして歩行困難になり

1週間後には腎不全になり

それから前脚もナックリングをおこして完全に歩行不可能な状態です。

後足だけの麻痺なら ヘルニアの可能性が大ですが、

前脚も麻痺を起こしているのであれば、

原因は「脳」などの疑いもあります。

いずれにせよMRI検査が必要になります。

検査には全身麻酔がつきもの。

腎不全のサラには無理です。

 

そして今度は2週間ほど前からは

視力を失っていることが分かりました。

やや眼球が膨らんでいます。

眼圧を測ると 正常値の範囲ではあるものの高めの数値でした。

左右を比較すると 左の方が特に大きくなっています。

 

幸い聴力は損なわれていませんので、声をかけながら近づくようにしています。

ほんの少しは見えてるのかなぁ。

たまに私達が動く方へ顔を向けることもありますので。

 

上記以外にも色々とあります。

度々下痢をすることがあり

ウンチにまみれて凄い状況になってたりします。

はいガーンネコ

たまにゲロゲロもあったりして。。。

ごはんも食べたり食べなかったり。。。。。

一応オムツをしていますが、すぐにずれて外れてしまいます。

なのでサラの周りはペットシーツ類で防護状態です(笑)

 

こんな短期間でサラの身に色々と起こるなんて。。。

一ヵ月半前、ドッグカフェに行ったのが嘘のようです。

でも本人はしんどかったんでしょうね。

後から考えると、いつもよりテンションが低かったですから。

 

要介護状態のサラは、一日ぼんやりと過ごしています。

ほぼ寝たきり状態。

伏せのポーズや寝返りはできるので助かりますが。

移動は全て「抱っこ」です。

お陰で私の二の腕が、、、太くなりました( ̄0 ̄汗

 

posted by: toyo | DOGS | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |