Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Profile
New Entries
Category
Recent Comment
クリック募金
クリック募金(dff)
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シュウのお薬

今年は寒いですねぇ。。。泣く

そんな中、シュウが1月半ば過ぎから体調を崩していました。

 

最初はクシャミに始まり

そのうちに食欲がなくなり、全く食べない日もありました。

現在は、クシャミは完治しており

食欲は8割ぐらい戻ったかな。

 

 

今回食欲がなくなったので病院でお薬を処方してもらいました。

抗生物質と食欲促進の胃薬。

この胃薬が問題。

 

昨年6月にも同じ薬を処方され飲んだことがあるのですが

シュウに異常行動が現れました。

 

その時はそわそわとして落ち着きがなくなったり

海老のように体を曲げて後退してみたり。。。

獣医さんに相談した結果、その胃薬を止めた途端

異常行動は収まりました。

 

そして今回もそのお薬を飲んだところ

またもや異常行動が。

今回は、やたらと機嫌が悪く落ち着きもなく

床に寝転んでお腹を見せてたり。。。

挙句の果てには、布団の上でオシッコまで。

 

またもや獣医さんに相談したところ

この胃薬はプリンペランというのですが

中枢に働きかけて食欲を促すといった働きがあります。

一般的には、処方された分量では悪い影響は出ないのですが

多量(10倍ぐらい)に摂取すると異常行動が出るそうです。

それがシュウの場合、感受性が強いらしく

僅かな分量でも症状が出てしまうようです。

 

 

思い起こせば、糖尿病を発症したときも

経口薬のアマリールの効果が発揮され

血糖値が下がり離脱できるほどの回復でした。

その当時の獣医さんの話では

あそこまで血糖値が上がった状態では

アマリールの効果は期待できなかったのですが

ここまで回復できるのは珍しい症例だと言われました。

 

そもそも糖尿病になったのも

発症の2〜3ヶ月前に打ったステロイドが原因では、、、

と思っています。

ごく僅かな量だったのですが

シュウにとっては反応が良すぎたんでしょうね。

 

その他にも、お薬が原因となった事態がありました。

シュウの体質なんでしょうね。

お薬に対する感受性が強く

そのお陰で、良い結果になったり悪い結果になったりと

なかなか面倒な体質のようです。

 

お陰さまで、毎日のインシュリンも

一日一回 たったの1単位の接種で血糖値は安定しております。

一般的には、1単位の接種なんて意味があるんだろうか。。。

と言われそうな分量だそうです(笑)

でもシュウの場合、たった1単位でも効果があるんですよねー。

 

 

今年17歳になるシュウ。

益々病院にお世話になる機会が増えるかと思いますが

お薬の投与には、十分気をつけなければ。

そして早く食欲が100%復活しますように。

posted by: toyo | CATS | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フードの変更

シュウは、毎日まったりと一日を過ごしています猫

昔と違って落ち着いたもんです。

 

 

2年ほど前から腎臓関係の尿素窒素(BUN)が基準値を超えるようになり

今年に入ってからは、クレアチニン(Cre)も

じわじわと上がり始めました。

まだまだ慢性腎不全の領域ではないですが

あまり良い傾向ではないです。

 

と言うことで、9月の末頃から

フードを「糖コントロール」から「腎臓サポート」に

変更しました。

10日ほど前に血液検査したところ

BUNの値が基準値内におさまり、

クレアチニンの値もほんの少し低下しました。

ただ若干血糖値は上がりましたが

毎日のインシュリン注射でコントロール出来ている範囲です。

 

食事の影響って大きいんですねー。

トントンも、一時はクレアチニンが3.0まで上昇した時期がありましたが

完全にフードを腎臓用のフードに変えることで

2.0〜2.2ぐらいまで下がりましたから。

フードの効果は大きいです。

 

この調子で安定してくれたらなぁ〜(*^^*)

 

ちょっと お知らせ。。。。。

来週 新たな家族が増える予定です。

次回の更新で、その家族を紹介できると思います。

お楽しみに〜♪

 

posted by: toyo | CATS | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
その後

サラがお星様になってから、

我が家に残ったのは シュウだけになっちゃいました。

淋しい、淋しい、、、、。泣く

他に言葉が見つかりません。

 

さて、2年前に亡くなったエルザと

今年3月に亡くなったトントンの納骨を済ませました。

ジャッキーやモモが眠る共同の納骨堂です。

 

 

ジャッキー達同様に プレートも作ってもらいました。

トントンとエルザとお隣同士です(^^)

 

そして エルザが亡くなった後に友人から頂いた彫刻のフレームを、

同じクリエイターさんに頼んで作成して頂きました。

 

 

プリチィなエルザと ゴージャスなトントンが

並んでいます。

 

サラのお骨は 今もお家の中でお母さんと一緒です。

この季節、コスモスが見ごろになってきますよね。

1年前の10月、サラと淡路島に旅行に行ったことを想い出します。

一面に咲き誇るコスモスをサラと一緒に見てきました。

なので、今はTVなどでコスモス畑を見ると

とても切ない気持ちになってしまいます。

ほんの1年前のことなのに。

来年も来れるかなぁ〜なんて言ってたのに。。。

 

シュウですが、思いっきり一人っ子状態です(笑)

 

側にある白ネズミのぬいぐるみは、シュウが赤にゃんの頃からのお友達。

今でも時々白ネズミをナメナメして、兄弟のようなつもりでいるのかな。

かなり汚れちゃってますが汗

 

 

 

先日受診して血液検査をしたところ

クレアチニンがまた少し上昇していました。

今年に入ってから、僅かずつですが

確実に上昇しています。

まだ慢性腎不全の域には達していませんが

先生からはフードを糖尿用から腎臓用に変更した方が良いかもと提案されました。

 

いつまで経っても成長のないシュウですが

すでに16歳のじいちゃんです。

出来ればトントンを見習って、20歳までがんばって欲しい!

 

新しく家族(わんこ)を迎えたいなぁ〜

って思ってます。

まだまだ未定ですが。。。

自分自身の年齢を考えると、もう子犬を飼う元気はないです(笑)

って言うか、今まで子犬を飼ったことがないんですけどね(^^;

いつか我が家に来てくれるわんこと巡り合える日を

楽しみに待ちたいと思います。

 

posted by: toyo | CATS | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
トントンのアルバムその3

今日は 寝たきりなってからの写真です。

つまり、お星様になるまでの2週間です。

 

顔の前にある緑色のチューブは、酸素です。

IMG_0927.JPG

 

シリンジで流動食をあげてます。

IMG_0944.JPG

 

目が吊り上ってますね(笑)

しんどかったんだろうなぁ。

IMG_0951.JPG

 

亡くなる1週間ほど前。

一時期少し活力が戻ってきたことがあります。

しっかりと自分で頭をあげて 可愛いお顔です。

IMG_0955.JPG

 

こちらも 頑張ってるポーズ。

IMG_0959.JPG

 

始めてトントンに買ってあげたニットのベスト。

ガリガリの身体を保温するために買いました。

IMG_0978.JPG

 

よく眠っています。。。。。

そう、永遠の眠りです。

IMG_0984.JPG

 

きれいなお花に包まれて

旅立っていきました。

IMG_0991.JPG

 

トントン 本当によくがんばりました。

うちわ01.jpg

エルザに よろしくね♪

posted by: toyo | CATS | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
トントンのアルバムその2

前回に引き続き、トントンの写真をペッタン!

 

基本的にはエルザとのツーショットが多いのですが

その他の集合ショットもご紹介。

 

まずは フクちゃん〜カメ

IMG_0895.JPG

 

IMG_0846.JPG

そして エルザと一緒に。。。

IMG_0845-s.jpg

 

お次は シュウと一緒に。

IMG_0264.JPG

 

DSCF0004.JPG

 

ふたりで 何を見てるんでしょうね。

う〜ん、確か野良にゃんを見てたような気がするんですが。

0601-5.jpg

こうやって見ると、本当にシュウはでかいです(−−;

0601-2.jpg

 

0212-1.jpg

 

0130-04.jpg

 

そして スリーショット。

見て分かるように、

トントン&エルザはくっついてくれますが

シュウは距離をおくんですよね(^^;

IMG_20130220_175725.jpg

 

CA3F0060.JPG

 

ジャッキーが使っていたサークルに

無理やり3にゃんを閉じ込めてみましたー(笑)

0414-3.jpg

 

こちらは モモも参加して 4ショットです。

CA3F0035.JPG

 

いろんな場所で。。。

おさかな〜さかな

t11.jpg

 

トラック〜トラック

IMG_1048.JPG

 

サンタさんベッドに乗るサンタ

1215-2.jpg

 

トイレ〜トイレ

0925-2.jpg

たとえトイレの中でも

気品溢れる写真になっちゃいますねー(親バカ)

 

今日は ここまで。

あともう一回(アルバムその3)、

トントンの写真をアップしたいと思っています。

うちわ02.jpg

posted by: toyo | CATS | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
トントンのアルバムその1

ご無沙汰しております汗

ちょっと事情がありまして、最近忙しくしております。

 

お陰でトントンがいない寂しい毎日も

あっと言う間に一日が過ぎ それほど落ち込むこともなく

元気にやっております。

恐らくトントンの最期の迎え方が ある程度納得できるような

状態だったこと。 

そして20歳と言う長寿と言っても過言ではない年齢だったこと。

誇りに思えるぐらいで、「さすがは トントンだぁ〜」と言っております。

ほんと、自慢の娘です。

 

さてようやくトントンの写真をピックアップしてきましたので

ペタペタと貼り付けていきますね。

私にとっては どれも思い出いっぱいの写真ですが

ご覧になる方は、似たような親バカ写真が並んでる〜

と思われるでしょうね(笑)

 

まずは こにゃんこ時代♪

scant08.jpg

scant02.jpg

scant01.jpg

ton02.jpg

 

かなり昔の写真なので 画質はイマイチです(^^;

この頃は まだ毛もそれほどフワフワ〜ではなかったです。

 

このあと

うまく時系列で写真をアップできていませんが

20年分の写真なので、、、

ご容赦を。。。m(_ _)m

 

お姫様パワー全開!

DSCF0005.JPG

 

IMG_1632.JPG

 

IMG_0087.JPG

 

 

CA3F0061-s.jpg

 

いつも一緒のトントン&エルザ♪

トントンから特にエルザに近づくことはなかったですが

エルザは「トンねーちゃん、大好き〜ハート」でしたので

トントンが嫌がっても

無理やり側で寝ることが多々ありました(笑)

060430_1550~0002.jpg

te02.JPG

 

te09.jpg

 

DSCF0008.JPG

 

2.JPG

 

0612-1s.jpg

 

う〜ん。ひとつ空席があるんやけど。。。

ぼっちゃまは 現れず。

IMG_0541.JPG

 

お姫様、強し!

トラ猫さんの上に乗る。

IMG_20140910_125851.jpg

 

ジャッキーのサークルの中で 

悠々とおくつろぎです(爆)

一方ジャッキーは、しょんぼり。。。

やっぱり お姫様は強し!

IMG_0506.JPG

 

今日はここまで。

次回も トントンの写真のアップを予定しています。

さて、、、いつになるかなぁ〜汗

 

 

 

posted by: toyo | CATS | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
トントン永眠

2017年 3月 30日(木) 22:10

今年20歳になるトントンが お空に旅立って行きました。

 

昨年11月末に腎不全が発覚し

最期は 腎不全か老衰か。。。

年齢を考えると どちらとも言えない状況。

 

寝たきり状態は 2週間あまり。

それまでは 腎臓サポートのカリカリフードを食べて

頑張っていました。

 

闘病の様子など アップしたいところなのですが

ここの所、ゆっくりとPCをする時間がとれず

取り急ぎ 訃報のみのご報告とさせていただきます。

 

 

 

↓ 亡くなる2週間前のトントンです。

 

トントン、本当によく頑張ったよ。

お空の上で エルザとゆっくりお昼寝してね。

 

posted by: toyo | CATS | 12:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
寝たきりトントン

3月に入ってからの 我が家の様子ですが。。。

 

トントンが 3月4日頃に1泊入院しました。

呼吸が少し速くなっていたので受診したところ

軽度の肺水腫でした。

前回の時とは違い 早い段階で気付いたので

回復も早かったです。

 

その後は どんどん食欲も増え 良い感じだなぁ〜と

思っていたら 

今度は突然に食欲が落ち 後ろ足が極端に弱り 

体温も下がり しんどそうな様子。

血液検査では 腎不全の数値ではあるものの

急激な数値の変化は見られず

また胸部レントゲンでも 肺水腫などの異変なし。

先生も 何ともいえない様子。

 

 

とりあえず早速 業者さんにお電話して

エルザの時に利用した酸素ハウスをレンタル。

 

翌日からは 歩くことも出来ず

完全に寝たきりの状態になってしまいました。

そして、、、全く食べない 飲まない

開口呼吸をすることも時々あり

もうダメかなぁ。。。と家族全員覚悟をしていたのです。

 

でもあれから約1週間経ちますが

一昨日からは お水や流動食を少しずつ口にするようになり

開口呼吸もなく過ごせるようになっています。

 

一時は諦めかけていた我が家ですが

トントンと一緒に もう少し頑張れそうです。

 

posted by: toyo | CATS | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
落着いてます

いつの間にか一ヶ月過ぎてしまいました汗

 

 

前回トントンの肺水腫の報告をしましたが

1泊入院をして利尿剤の効果があり

肺はきれいになりました。

ご心配かけましたm(_ _)m

 

現在輸液は毎日自宅で、120ml点滴しています。

大体1週間ほどで食欲が落ちることが多いので、

トントンの状態に合わせて1週間ぐらいの間隔で

病院で栄養剤等の点滴をしてもらっています。

 

 

一時は ヤバイかも〜〜なんて心配しましたが

今は落着いています。

最近は視力も少し回復して

ゴツンゴツンと頭をぶつけることもなくなりました。

顔つきも少しキリッとしてきましたよ(^^)

オババになっても 目ヂカラは健在ですぅ〜指

 

ただ、、、体重は少しずつ落ちています。

1週間ほど前は、2.16kgしかなかったです泣く

 

 

フワフワな毛で 見た目の体型は全然わかりませんが。。。

点滴の針を刺すとき、脂肪がないので苦労してます汗

数日前には、

つまんだ皮を針が貫通してしまい寒い

輸液がもれちゃいました汗

 

毎回 針を刺すときは、緊張です。はい。汗

 

ところで サラですが、、、

こちらも 色々とありまして、、、汗

DOGドックをしたり〜

クッシング検査を受けたり〜と

病院通いが多発しております。

詳しくはまたの機会にアップしますね。

 

 

とまぁ、相変わらず バタバタしておりますが

一応全員元気です。ニコニコ

 

↓下のこの写真 ちょっと笑えます。

サラ用の敷布に トントンが遠慮なく座りこみ〜

サラは 目をそらして困った顔犬

 

サラよ、もっと強くなれ〜〜〜ビックリ

 

 

posted by: toyo | CATS | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
肺水腫

あけましておめでとうございます!

 

さてさて新年早々ですが、、、

トントン 只今入院中でございます汗

と言っても 本日夜に退院予定なんですが。

 

今までトントンの輸液は180mlしていましたが

かなり攻め気味の量でした。

思ったほどクレアチニンの値が下がらなかったので

多めに設定していました。

トントンの体重を考えるとギリギリの感じ。

 

そして既に心雑音があり心機能が低下しているので

危なっかしい綱渡り状態でした。

獣医さんからは 呼吸に気をつけるように言われていました。

 

 

年明け、トントンの視力が急激に低下していることに気付き

4日に受診。

やたらと周りをキョロキョロと見渡し

私達と目を合わす事がなくなり

椅子の脚などにぶつかるようになっていました。

 

そして翌5日の朝、呼吸が速く

しかも開口呼吸にまで陥っていました。

 

朝一番に病院に連絡をして受診。

胸部レントゲンの結果 かなり肺が白くなり

肺炎の疑いがありましたが

今までの輸液の量や

前日の血液検査での白血球の値を考えると

細菌感染などの肺炎の可能性は低い状態。

なので利尿剤の注射での効果を観ることになり

入院となりました。

 

夜病院に行ってお話を聞くと

利尿剤の効果があり

夕方撮影したレントゲンでは 

かなり肺の状態が回復しているのが分かりました。

肺炎ではなく「肺水腫」でした。

 

つまり、、、

やや多めの輸液が 機能低下した心臓には負担となり

水漏れを起こしたような状態と言ったところでしょうか。

 

今後は 輸液を180mlから120mlに変更し

血管拡張剤のお薬を毎日服用することとなりました。

この血管拡張剤は サラが服用しているのと同じものです。

長期間毎日服用できるお薬です。

 

また視力ですが、

眼球内部の血管がかなり細くなっている状態だそうで

網膜に十分栄養が届かず視力が落ちているそうです。

このお薬の服用で 視力にも効果が出る可能性が高いとのこと。

 

とまぁ、新年早々バタバタとしております。

 

皆さんのお正月は 平穏に過ごせましたか〜〜〜?

 

今年もヨロシクですっ♪

 

posted by: toyo | CATS | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |