Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
New Entries
Category
Recent Comment
クリック募金
クリック募金(dff)
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サラも腎不全に。。。

この数ヶ月、2週間に一度は病院に行き血液検査を受けてきたサラです。

蛋白漏出性腎症。。。

何らからの原因で蛋白が漏れ出し、血中蛋白(アルブミン)の値が低い状態でした。

その原因とは、腎臓。

しかし血液検査では、腎機能の値は正常値でした。

 

そして1ヶ月ほど前から、腎機能の数値(クレアチニン、尿素窒素)の値が上昇し始め

尿中たんぱくの量(++++)も増えてきました。

 

1週間前には ついに

クレアチニン(Cre) 4.2

尿素窒素(BUN)  >140 (測定不能状態)

腎不全となってしまいました。

 

お察しかと思いますが〜

またもや診察室で涙ポロポロでした、わたし。。。。泣く

今年3月にトントンが腎不全で(ほぼ老衰ですが)亡くなったばかり。

いつかはこんな日が来るのではと思いつつも、「まだ10歳だから大丈夫」と思っていました。

ショックと言うか、、、

サラが不憫で、、、

ヘルニアに加えて腎不全。

運が悪いのか、、、

要介護状態になるには 少し早すぎます。

 

IMG_0932.JPG

 

さてサラの治療ですが

普通ならすぐに皮下輸液を入れたいところなのですが

サラの場合は、水分の体内吸収が悪く腹水になってしまうリスクがあるので

まずは4日間の入院で、静脈点滴をすることになりました。

血管の中にゆっくり時間をかけて点滴を入れました。

 

退院後は、自宅での皮下輸液がスタート。

生理食塩液を1日500cc入れてます。

体重を考えると 700ccか800ccぐらいでも良いのですが、

腹水になることを恐れて、少なめな量の設定です。

 

退院後のサラの様子ですが

数日前、41度の高熱を出し

翌日は 3度の黒色の下痢便や嘔吐があり

ちょっと大変な状態でした。

何が大変って、、、、汗

シッポが筆の役割を果たし 下痢Pがシッポで飛び散り〜〜汗

夜中3時に 家族4人総出でサラを洗ったり〜〜〜汗

家の中を拭き拭きしたり〜〜〜〜汗

サラと家族は 皆ウンチまみれでした(爆)Docomo_kao18

 

今は下痢も止まり 少し落ち着いてます。

ただちょっと気になるのは、

ヘルニアになってから食欲が落ちたこと。

昨夕の尿が 白く濁った色をしていたこと。

 

何かまだまだ色々と抱え込んでいるのでは?

と不安になりますが、

私が近づくと嬉しそうにシッポをフリフリ〜なサラを見ていると

それだけで満足な気持ちになります。

 

今は、サラとの時間を大切に過ごしたいと言う気持ちが大きいです。

年を越せるのか。。。?

夏を越せるのか。。。?

常に心の中に不安が渦巻いています。

どうか どうか

少しでも安定した日々が長く続きますように。

心から願っています。

 

posted by: toyo | DOGS | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.weltons-room.com/trackback/230
トラックバック