Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
New Entries
Category
Recent Comment
クリック募金
クリック募金(dff)
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サラ永眠

すっかりご無沙汰してしまいました。

その後色々ありまして。。。

 

2017年7月11日(火) 午後1時頃

サラはお空に旅立ちました。

享年10歳。

 

 

昼間私が外出先から戻り、サラのいる部屋に入ると

オシッコの跡が見えたので

「サラ〜、オシッコしたの?

お利口だったねぇー」

と言いながらサラの顔が見える位置に行くと。。。

 

尋常ではない形相。

「サラ!どうしたの!」

叫びながらサラに触れると

既に呼吸の止まった状態。

 

外出前 特に大きな変化はありませんでした。

恐らく 突然に発作でも起こしたのでしょう。

歯を食いしばり、泡を吹いていたので

最期は苦しんだのかもしれません。

 

既に硬直も始まっており、

1時間ほどは経っていたようです。

 

20分か、30分ほど、私は大声を上げて

泣き叫んでいました。

殆ど半狂乱な状態。

2階にいた息子は私の叫び声で飛び降りてきました。

 

 

腎不全になって1ヵ月半余り。

後ろ足の麻痺、続いて前足の麻痺。

下痢を何度も繰り返し、体重は減少。

寝たきり状態になり、視力も失い。。。

眼球は突出気味。

先生からは、脳に腫瘍などの異常があるのかもと言われ

それでも 僅かでも回復してくれることを願い

毎日点滴をしていました。

 

そんな辛い状況の中でも

時折シッポをパタパタと振ってくれたサラでした。

 

 

最期の数日は、食欲もなくなり

アイスクリームを舐めさせてみたり、

少しでも何か食べれるものをと 模索していました。

でも特にぐったりした様子もなく

お薬を飲むのを嫌がって抵抗する元気があり

私を困らせるほどでした。

 

 

まだまだ頑張れる!と信じていました。

家族の誰もが そう思っていました。

まさか突然に、

しかも外出中に逝ってしまうなんて、、、。

ひとりぼっちで逝かせてしまい

悔しい気持ちでいっぱいです。

 

いつも「お母さんがついているからね」

と声をかけていたのに。

最期は約束を守れませんでした。

 

 

翌日 トントンの時と同じ霊園で火葬しました。

 

 

数名のワン友さんから お花を頂きました。

ありがとうございました。

 

 

↑一番左に見えている骨壷は、トントンです。

トントンに引き続き サラまでも失い

本当に淋しい。。。

 

サラは10歳の誕生日を迎えましたが

我が家の家族になって たったの3年9ヶ月しか経っていません。

もっともっとサラと楽しい思い出を作りたかった。

家族の誰よりも私のことを慕い

いつも私の側に寄り添ってくれていました。

本当に 本当に ありがとう。

 

 

Sarah...

I love you.

 

posted by: toyo | DOGS | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
とよちゃんへ
ふたりの訃報を聞いて 謝らなければと痛感しています。
本当に ごめんね。
とよちゃんが ふたりのことブログに沢山書いていたのに パソコンから遠ざかっていました。
読みましたが ふたりの病状を細かく記していることに しっかり向き合って 病気に立ち向かっていたとよちゃんの気持ちが、、、涙。
頑張ったね。しっかり寄り添っていたね。
ふたりのご冥福を祈ることしかできないけど 頑張ったふたりには やすらかに休んでほしいです。
とよちゃんも 身体を大事にしてね。
身体まで参ってしまったらね、、、

トントン ありがとう。
サラちゃん 幸せな笑顔を忘れません。
| Dainiyann   | 2017/08/28 5:37 PM |
>Dainiyann
ありがとう。
全然気にせんといてぇ〜〜。
私のブログは自分が忘れないためのメモみたいなもんよ。たまに昔の記事を読み返して、懐かしんでます。
私もPCは必要がある時以外は殆ど開けてないもん(笑)
仕事や買い物、そして自分のブログを更新する時だけかな。お友達のブログは全く覗かなくなっちゃいました。
十数年前のあの頃がウソのようよ(笑)

トントンは腎不全と言っても自宅での点滴ぐらいで、あまり手はかからなかったのよ。最期もほぼ老衰だったし。

サラは、、、かなり大変だった。
自宅での点滴、排泄処理、移動などなど。
れでもね、もっともっと私の側に居てほしかった。昨年の秋に淡路島に旅行に行ったのが信じられないくらいに、どんどん具合が悪くなってしまって。。。
サラは恐らく今もお空の上に行くこともなく、ずっと私にくっついているんじゃないかな。そんな子だったから。

Dainiyannもまたブログ更新してね。
そちらの様子も気になるしぃ〜。ダイちゃんがいなくても、みんなお利口さんしてるのかなぁ。
| ★toyo | 2017/08/29 3:44 PM |









この記事のトラックバックURL
http://blog.weltons-room.com/trackback/233
トラックバック