Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
New Entries
Category
Recent Comment
クリック募金
クリック募金(dff)
Archives
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
久しぶりの保護

1週間ほど前、夜の散歩の途中で子猫の鳴き声に遭遇。

一旦帰宅したのち、娘と車で再び現場に急行。

歩道の植え込みに隠れていた子ニャンコを発見。

車道に出ないようにとハラハラしながら

無事捕獲に成功!

 

で、これがその保護子ニャンコです。

大体 生後2ヶ月ぐらいでしょうか。

IMG_1962.JPG

 

IMG_1970.JPG

 

目ヤニが出ていて、保護時は目を開けていたのですが

翌朝には右目が完全に塞がっていました。

 

病院で目薬をもらい、今ではパッチリ目を開けています。

その他、ノミの駆除、検便、シャンプーなどなど。

一通りのケアが終わり、

今では とーーーっても元気に遊びまわってます。

 

一見 黒猫に見えるんですが

体にはうっすらトラ模様が入っており

おでこにも「M」の模様がハッキリ出ています。

可愛いお顔をしていますが

男の子です。

名前ですが、病院で急遽「チビ」と名づけたのですが

あまりにも 単純な名前なので(笑)

今は「サンデー」と改名しています。

 

IMG_1984.JPG

 

性格は。。。

素直で根は大人しい子だと思います。

シュウの子育ての頃と比較をすると

とっても やりやすい子。

最初の頃は怖がって 「シャー!」と威嚇することもありましたが

頭を撫でると、スリ〜と頭をこすり付けたりして

私達のハートは ドキュン!

めっちゃ 可愛い〜〜〜〜〜!

 

シュウの子猫時代は、

とにかく「悪ガキ」って感じ(^^;

すぐに私たちの手や足に噛み付いて遊んでましたから(涙)

おじいちゃん猫になった今でも

ハートは子猫のままのシュウです。

 

IMG_2009.JPG

 

日に日に遊び方がパワフルになり

猫じゃらし相手に 夢中で遊んでます。

ご飯も好き嫌いもせず

一生懸命食べてくれます。

少しクシャミが出ているのですが

ワクチン注射をすれば ある程度改善するかなぁーと

期待をしているところ。

 

IMG_2057.JPG

 

保護時 体重は540gでガリガリだったので

まだワクチン接種をしていません。

概ね800gぐらいになったところで

接種することになっています。

 

さてさて 今後のことですが。。。

もし シュウがいなければ

即 我が家のニャンコに決定なんですが、

やはり問題は シュウです。

 

 

シュウは、17歳の高齢ですし、耳も聞こえず、

心の狭いヤツ。

子猫を迎えるような寛大さは持ち合わせておりません。

今の所 サンデーは隔離部屋でお世話をしており

一度もシュウに引き合わせていないのですが

子猫の臭いや、私達の行動をじーーーっと見つめ

何かよそ者が部屋の中にいることを感じとっています。

で、案の定ストレスで お腹を舐め始めました(−−)

これが酷くなると お腹の毛が全部抜け落ち

真っ赤になったりするんです(TT)

糖尿病の持病もありますし

シュウには ストレスを与えるわけにはいきません。

 

と言うことで、

残念ではありますが、里子に出す事にしています。

 

 

うまく良い家族が見つかるといいのですが。

まっ、どうにかなるでしょう。

その日が来るまでは、

我が家の可愛い子ニャンコです。

 

posted by: toyo | CATS | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.weltons-room.com/trackback/254
トラックバック